スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11月10日の惣菜

こんにちわ。。

この2、3日でずいぶん 冬へ気候が進んだ感がありますねえ。。

季節がかわると ひとの体も寒さに備えようと

欲する食べものや味覚もかわります・・・

少し 味のしっかりとついた 根菜類は 

ほっとすると 同時に 滋養にみち からだが落ち着く気がします。

先日 TVで とりじのすぐ近くにある福井県の物産館が紹介され

その中で 福井県大野市の 里芋がとりあげられていました。。

とりじのお米は その福井県大野市 勝山市で生産されたもので

生産農家さんが お米の発送のついでに 里芋をおまけしてくれたことがあります。

皮をむいて ゆがいただけでも ねっとりとした独特の食感が〇でしたが

甘辛く 濃いめのにっころがしにすると 最高!!

関東あたりの地物のさといもとは 種類もまた異なるのかもしれませんが、

作物には その土地の土壌や水 気候が大きく影響するもの、

大地のめぐみのうまさなのでしょうね・・・

今日のとりじのおそうざいは。。

さつまいもの醤油煮

枝豆とりんごのサラダ

さやいんげんの甘辛煮

きんぴらごぼう

豚と玉葱のハヤシ風

定番 煮たまご


by とり天
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

とり天      

Author:とり天      
表参道駅B1出口目の前!!の
おにぎり&惣菜の
持ち帰り専門店「とりじ」です。

心をこめて
おにぎりをお作りするよう
つとめています・・・・

カテゴリー
リンク
ブログ内検索
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。