スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2月6日のそうざい

今日は 海苔の日なんですって。

なんでも のりは 昔は年貢にもなっていたとか。

  (以下、 WIKIPEDIA より 抜粋)

和銅3年(710年)に遷都された平城京には、海草類を売る「にぎめだな」、海苔や昆布を佃煮のように加工したものを売る「もはだな」という市場が存在した。大宝2年(702年)2月6日に執行された大宝律令においても、海苔が租税として徴収されている(ここから2月6日が海苔の日となっている)。こうして海苔は日本の食文化に定着し、987年頃に書かれた『宇津保物語』には、甘海苔や紫海苔といった具体的な名称で海苔が登場している。

ここで 調べていたら 面白いことを発見しました。

とり天は 海苔のおもては つるつる ぴかっとしてるほうだと思ってたのですが 

どうやら 海苔を干した時にできる ざらざらのほうを表とする考え方もあるようです。

いったい どちらの情報が本物なのか よくわかりません。。

ちなみに とりじの海苔は 築地の丸山海苔店さまのものを使用しています。

ではでは 今週さいごのおそうざいは・・・



切干大根煮

ポテトサラダ

人参のぴりから和え

キャベツの味噌いため

ブロッコリと豆腐のあんかけ

定番 煮たまご


by とり天
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

とり天      

Author:とり天      
表参道駅B1出口目の前!!の
おにぎり&惣菜の
持ち帰り専門店「とりじ」です。

心をこめて
おにぎりをお作りするよう
つとめています・・・・

カテゴリー
リンク
ブログ内検索
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。